【フッ素無配合】フッ素の使えない方へ 【むし歯予防】

Dental

先日お話したフッ素についてですが、使えない方・使いたくない方・フッ素と併用し予防したい方へのアイテムを紹介します。

MIペーストという牛乳由来のペーストで、フッ素と似たような効果を得ることができます。

フッ素が使えない方

  • 甲状腺機能障害の方(諸説ありますが念のため使用を避けてください)
  • うがいができないお子様

 MIペーストの効果

  • 口腔内環境の中和作用(酸性に傾いたお口の中を中和させる)
  • 緩衝作用

フッ化物と似た効果がありますね。フッ素との併用も可能です。

フッ素洗口剤の守備範囲がコンタクト部分(隣接面)だとすると、こちらはブラケット周囲の歯面です。個人的にはダブル使いをオススメします。

MIペーストが使えない方

牛乳および乳製品アレルギーのあるかたは使用を避けて下さい。

使い方

きれいにブラッシング・フロスした状態で使います。

  1. MIペーストを1.5cmほど出す
  2. 綿棒又は歯ブラシ(完璧に乾いててきれいなやつ)で歯面に塗布する
  3. 3分置く(唾液が貯まると思いますが、我慢です。)
  4. 唾液を吐き出す。うがいはしない(ペッペッとやり過ぎると、唾液腺が刺激され唾液が出てペーストがほとんど流れ出てしまうので注意)
  5. ここから30分うがい飲食を避けて過ごす。
  6. 30分経ったら吐き出す

まとめ

フッ素同様・MIペーストは矯正治療中のむし歯予防に最適です。

むし歯予防アイテムは、使うものによって守備範囲が異なります。リスクの高い部分を把握して、予防しましょう。